口臭を発生させない1日の過ごし方大公開!


「今日も口臭が臭うと思うと億劫になる・・・」

口臭対策を取っているのに口臭がなくならない。
そんな悩みを抱えている方は多くいます。

何が正しくて間違いなのか分からなくなる。
相手の顔色ばかり気にしてしまう。

そんな口臭を気にする生活からもおさらばするために
実際の口臭を抑える口臭対策の1日の過ごし方を大公開したいと思います。

口臭対策の1つとしてお役立ていただけると幸いです。


口臭を発生させないための朝の過ごし方

まず、朝起きたら「水」を飲みましょう。
寝ている間に人間は誰でも汗をかきます。

これは冬場でも汗をかきますが、自律神経のバランスを保つ機能であり
寝ている間知らない間にかいているため、水分が身体から抜け落ちている状態になります。

そのため、なくなった水分を補給するために水は必ず飲みましょう。
コーヒーやお茶ではなく「水」を飲んでください。

さらに、朝起た口の中は夜の間に増殖した菌まみれになっているので、
速効歯を磨いて清潔に保ちましょう。

さらに、口臭無臭化のうがい薬や舌クリーナー、オーラルケア&トリートメントも
時間があれば実践すると口臭無臭化に近づきます。

朝ごはんは和食がおススメです。フルーツをたっぷり食べましょう。
朝ごはんの後には、食べかすを取るために歯ブラシを使いましょう。


口臭を発生させないための昼の過ごし方

昼ごはん前は口臭が発生するため要注意!
お腹がすいてきたと思ったら水を飲みましょう!

昼は何でもお好きに食べたいものをいただきましょう。
そして、昼ごはん最後に水1杯のみ、歯磨き粉は付けずに素磨きがおススメ。

歯磨き粉も、含まれる成分によって口臭発生原因につながるため
あまりつけて磨くことはおススメできません。


口臭を発生させないための夕方の過ごし方

夕方は口臭警報!精神的にも肉体的にもストレスが溜まってきているため
口臭も自然と発生してしまいます。
この時間帯でも水を飲みましょう。

仕事が終わって、夕食時間になると
体も心もリラックスしているので口臭の心配はありません。

注意点は、お酒などのアルコール類を摂取する場合、
お酒を飲めば喉が渇くため、口臭が嫌ならビールを飲みながら水を飲みましょう。

アルコールの利尿作用によって、身体から水がなくならないようにするため
水は必ず摂取するようにしましょう。

そして最後に、翌朝寝起きの口臭を避けたいなら、夜寝る前のケアがキモです。
寝る前にフッ素ケアを欠かせないようにしましょう。
フッ素製剤は磨くのではなく、塗るイメージです。


口臭を身体の心から発生させない口臭改善法

口臭を発生させない1日の過ごし方をご紹介してきました。

口臭は対策内容によって、格段に抑えることは可能です。
しかし、一歩間違えると口臭の臭いが抑えられなくなります。

そのため、口臭を根本的に改善する方法をご紹介します。
今までに500人以上が実践し、効果を実感してきた体質改善プログラムとは?

あなたも、口臭のない健やかな日々を過ごして
煩わしい口臭対策とはおさらばしたくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ