「生理的口臭」「病的口臭」の分類を知れば改善法も見えてくる!


誰もが発する口臭には、大きく分けて
・生理的口臭
・病的口臭

の2種類が存在します。
それぞれには特徴があり、改善法や治療法も異なります。

様々な口臭を2種類に分類することで
適切な改善法、治療法が見えてきます。

ここでは、生理的口臭、病的口臭を分類し、
口臭の改善法までご紹介したいと思います。


「生理的口臭」の部類

生理的口臭とは、日常生活をする上で発生する口臭です。
誰でも発生する臭いであり、一度はこの臭いを嗅いだことがあります。

生理的口臭には、大きく3種類に分けられます。


一般的な口臭

加齢性口臭、起床時口臭、空腹時口臭、緊張時口臭、疲労時口臭


ホルモンの変調など起因する口臭

妊娠時口臭、月経時口臭、思春期口臭、更年期口臭


飲食によって発生する口臭

嗜好物、飲食物、ニンニク、アルコール


「病的口臭」の分類

病的口臭は、歯周病や歯の病気を患うことで起きる口臭です。
口腔に過度の負担をかけると発生する口臭であり、治療が必要になるケースが多く見られます。

病的口臭には、大きく3種類に分けられます。


歯科口腔領域の疾患による病的口臭

歯周病、特殊な歯周炎、口腔粘膜の炎症、悪性腫瘍


耳鼻咽喉科領域の疾患による病的口臭

副耳腔炎、咽頭・咽頭の炎症、悪性腫瘍


全身疾患による病的口臭

糖尿病(アセトン臭)、肝疾患(アニン臭)、腎疾患(アンモニア臭)


病的口臭をさらに専門的に分類すると


器質的(身体的)口臭

器質的口臭は、上記病的口臭に分類される口臭に当てはまります。
名称が異なりますが内容はほぼ一緒と考えられます。


心理的口臭

心理的口臭は、口臭を引き金として起こりうる疾患。
実際は精神病による場合や脳腫瘍などによって、感覚神経が圧迫を受けたことによる精神科的な幻覚。

・神経症性障害(不安障害、身体表現性障害、社会恐怖の身体型)
・精神病性障害(統合失調症、妄想性障害、自己臭妄想)

上記2種類が心理的口臭に当てはまります。


自宅に居ながら1人こっそり出来る口臭改善法があります

「生理的口臭」「病的口臭」の分類と
病的口臭のより専門的な分類についてご紹介してきました。

口臭の分類によって、今どんな口臭に悩まされているのか、
知ることで適切な口臭改善法を施すことが可能です。

口臭をとってもさまざまな種類、症状があります。
やみ雲に悩むよりしっかり知識として蓄えておくことがおススメです。

では、現在悩んでいる口臭が何なのか分かったところで
効果的な口臭改善法をご紹介していきます。

わずか3日間で口臭を根本原因を改善する体質改善プログラムとは?
口臭が恥ずかしくて誰にも相談できないという方にもおススメの方法です。

あなたも、口臭の分類を把握して改善することで
口臭に悩まない健やかな日々を取り戻したくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ