口臭が原因のスメルハラスメントより質の悪い逆スメハラとは?


「スメルハラスメント」という言葉を聞いたことはありますか?
現代社会では本当に様々な「ハラスメント」が存在します。

その中の1つで、臭いによって周囲を困らせる行為を通称スメハラと呼びます。
学校、会社、家の中でも自分では意識がなくても周囲を困らせているケースは少なくありません。

ここでは、そんなスメハラの現状と問題となっている「逆スメハラ」、
スメハラにならないためにも口臭改善法をご紹介していきます。


スメハラの本当の怖さ「逆スメハラ」

自分の口臭、体臭、香水によって周囲を困らせる行為がスメハラです。

スメハラの厄介なところは、周囲に迷惑をかけているという自覚がないため、
実は誰でも無意識のうちに加害者となり得るという危険性をはらんでいます。

口臭や体臭は本人に指摘しづらく、さらに自分では気づきずらいため
陰で同僚同士や友人同士が、口臭を発する人を陰口することも少なくありません。

加害者は知らない間に仲間から避けられ、存在そのものが露骨に拒否され、
差別され仲間外れにされる、これが「逆スメハラ」と呼ばれる現象
です。

口臭を発する人は何が起きているのか、全く分からず、
話しかけようとしても口臭が辛く相手も拒否される。

この悪循環から抜け出せなくなってしまいます。


口臭に気づいても悩みは尽きない

口臭に陥ると人と会話することが苦痛になり、逃げ出したくなります。

面と向き合えば相手に不快感を与える。と思って、
相手の目線を外し、他人が話しかけてきてもなるべく会話を避けるようになります。

すると集団の中に1人だけ無口、機嫌の悪そうな誰も寄せ付けないムードを醸し出すことになります。
このままでは、友人や仲間は出来ないどころか社会生活もまともに過ごすことも困難です。

「自分は口臭があるために避けられ、仲間外れにされている」と感じ、
その状態はますますエスカレートしていきます。

口臭の本当の怖さは、社会生活が営めなくなり
最終的には、社会復帰も難しくなることです。


口臭は自分では気づかない厄介な臭い

さらに、口臭は自分では気づきずらいという特性があります。
これは自分の臭いに慣れてしまうため、辛い臭いでもいつの間にか無臭になってしまいます。

しかし、他人にはしっかり辛い臭いは届いている。
これも逆スメハラを誘発する原因にもなります。


誰にも知られず1人こっそり出来る口臭改善法があります

スメルハラスメント、および逆スメハラについてご紹介してきました。

逆スメハラの最終的な行先は、社会生活が営めなくなること。
それも自分では気づかないうちにその状態は忍び寄っているということ。

これらを解決するために早期の口臭改善が必須です。
気づいていなくても、口臭はあるものだと対処することが大切です。

しかし、口臭はデリケートな悩み。
女性ならなおさら誰にも相談したくない深刻な悩みです。

そこで、誰にも知られずに1人こっそり出来る口臭改善法をご紹介します。
わずか3日間で口臭を根本解決する体質改善プログラムとは?

あなたも、逆スメハラの地獄から抜け出して、
人間として当然の社会生活を過ごしたくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ