自分の口臭が分からない原因・理由


「口臭がきついよ!」

相手から言われるまで全く分からなかった。
自分には口臭なんて無いと思っていた。

そんな方、要注意です。

自分では分からないだけで、相手は相当臭いを耐えています。
しかも大抵の人が口臭があることに指摘をしません。
むしろ指摘できません。

それには理由があります。
自分では分からず、気づかないままにしている口臭の
原因から指摘しづらい理由までご紹介したいと思います。


口臭が分からない理由・原因

自分の口臭が分からない、そもそも口臭はないと考える人がほとんどです。
しかし、口臭は分からないだけでしっかり周りに吹き付けています。

その口臭が分からなくなる原因のメカニズムが、
医学的に呼ばれる「嗅覚の疲労」にあります。

例えば、ニンニクの臭いが最初はキツく、食べなくても臭いが充満して
不快な思いになるかもしれませんが、徐々にその臭いも慣れてきませんか?

慣れるとは臭いがしなくなるということです。
この時の鼻の状態は、疲れた状態になります。
鼻はとても疲れやすい部位なのです。

臭いに慣れる、この現象が「嗅覚の疲労」を引き起こしています。
これが、実際にはかなりの臭いなのに、自分の口臭が分からなくなる理由です。

では、自分では分からないのだから相手に指摘してもらうことで
自分も相手もハッピーになれるはずがそう簡単にはいきません。

それほど、口臭は厄介なものなのです。


口臭を指摘しづらい理由

では、自分では口臭は分からないのだから、
相手に指摘してもらった方がよいと思われるかもしれません。

しかし、他人の口臭は指摘しづらいというアンケート結果があります。
なんと9割以上の人が指摘しづらいと答えています。

その理由として、

相手が傷つくため
毎日のように顔を合わせ気まずい
言ったら恨まれそう、嫌われそう

口臭より今後の人付き合いを気にして
指摘しない理由がほとんどのようです。

一方で、口臭を指摘して欲しいか聞いたアンケートでは
半数以上の人が「指摘して欲しい」と回答。

つまり、自分の口臭については早々に対処して
改善したいというのが見てとれます。


口臭を最短3日で消滅させる自宅で簡単な口臭改善法

口臭の原因から、口臭が指摘しづらい理由について見てきました。

人の口臭については、指摘しづらいが
自分の口臭については早々に改善したいというのが浮き彫りになりました。

しかし、ではどのようにしたら口臭は改善できるのか?
自宅にいながら簡単な改善法で口臭を撃退する方法をご紹介します。

あなたも、口臭を気にせず
相手と会話を楽しく過ごしたくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ